• banner_01.png
  • banner_02.png

最近の記事一覧

3月のつれづれ

春雨の後、寒の戻りでまたおさぶうございます。

京は、三月のこの頃からお雛様をお飾りいたします。
昔から旧暦のお雛さんやからやと言われております。

底冷えの京都ではようやく陽射しが明るくなって

桃も咲く季節やからやと思います。
お雛さんの頃、必ず祖母や母は、

『ばら寿司』や『蛤のお吸いもん』を作ってくれはりました。

お高野豆腐や干し椎茸を炊いたはりますと、

あぁ明日は『ばら寿司』やと前の日から心踊る思いでございました。

お雛様の思い出のひとつにございます。

 

 

 

 

 

 

まだまだお寒い中を、梅が凜と咲いてはります。美しゅうございます。
本日の風で、散ってしまわないかとものすご心配しとります。
お写真は、先週の梅宮大社さんの一枝からの白梅紅梅や、

素晴らしい香りのしだれ梅に、早咲きの桜に、輝くような椿さんです。
散ってしまいます前に、梅も是非とも見に行っとくれやす。

また、この月は、ようけのご予約を賜りましてありがとうございます。
平日も、満席にてお断り申しました
お客様には、申し訳あらしませんでした。そして、お席をお待ちくださいました
お客様には、お待ち頂いてほんまにほんまにおおきにありがとうございました。

感謝申し上げます。キャンセルなどで、当日にご用意出来ます日もございます。
これから、近くの二条城の梅も、御所の桃も、

そして、京が春色に染まります桜も楽しみにございます。
ご予約ご来店をお待ちしとります。

いつも、ほんまにおおきに。

女将拝